アルバローズ

アルバローズの花が好きな人には、アルバローズの花びらから採取したこの香りを。

花はオールドローズと呼ばれる八重咲きの大輪です。
色は白や乳白色がかった薄いピンクなどがあります。

宗教画の世界では、この種の白バラのトゲを抜いたものを聖母マリアの象徴として描いています。
中世の昔からヨーロッパの庭先で愛されてきた香りです。
香りは、嗅ぐ人や体調により、感じ方が異なりますが、言うならば、柔らかくて甘さのあるふくよかな香りです。

水蒸気蒸留法で採取した場合、その香りがそのままで。
溶剤抽出で採取した場合は、トップにツンツン硬質臭が加わります。

水蒸気蒸留法により抽出されたアルバローズのエッセンシャルオイル(精油)は、気の遠くなる数の花びらから抽出された精油です。
お値段も高価です。

  • 最終更新:2010-11-25 16:03:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード