ジャスミン

A Whole New World

「ジャスミン、僕を信じて」でおなじみのジャスミンである。
和名を茉莉(まつり、まり)というが私は茉莉花(まつりか)と呼ぶのが好きだ。
主に響きが好きだ。響きは大切にしたいと思う。

正確には茉莉花は現在、ジャスミンの一種の名前になっている。
しかし、そんな戯言は私には聞こえない。そう響きなのだ。

その香りは強く、フローラルさは高貴なものを感じさせる。
気分が落ち込んだ時や、もう一歩も動けない時に力を発揮し、
明日への活力を与えてくれる。

一般にバラは「精油の女王」と呼ばれるの対し、
ジャスミンは「精油の王」と呼ばれるが、私は認めない。
所詮は、老人の妄言である。

どこの世界に名前が「ミン」で終わる男がいようか。いや、いまい。(反語)

アラジン見てねえのか?と問いたい。

ちなみに精油の王族だけあって、値段は高い。
本来なら君達のような庶民が手を出していいモノではない。
しかし、そこは愛とランプの力(主にコッチ)でカバーだ☆


  • 最終更新:2010-07-21 15:31:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード