ベチバー

インド南部の言葉で「マサカリで刈る」と言う意味だそうです。
そんなマサカリで刈りたくなるようなルックスのベチバーです。

深いコク中に温かみとを持つ香り。

木陰
木漏れ日
ひだまり

そんな言葉を連想させるような落ち着があり、
インドあたりでは「安静の油」とも呼ばれています。

インドの「マサカリで刈る」という名前で「安静の油」と呼ばれているんです。
なにを言ってるか、わからねーと思うが・・・(以下略)

まあ、その名の通り、
心が落ち着き、緊張を解してくれたりするので、
舞台の出番前なんかは大助かりです。

また、サンダルウッドフランキンセンスなどの様に、
時を経ると共に香りが良くなる。

まるでウィスキーのような
大人モードの精油と言えるのでしょう!


  • 最終更新:2010-07-03 16:50:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード