メリッサ・トゥルー

メリッサとはシソ科のハーブである「レモンバーム」の事です。
レモンに似た柑橘系の香りを持ち、夏の終わり頃になると、小さな白い花をつけます。
その花は蜜を持っており、ミツバチを惹きつけます。

ギリシャの言葉でミツバチは「メリッサ」と言い、
ここから『メリッサ』という名で呼ばれるようになったのです。
はい!これ、オシャレ!

ちなみに「メリッサ・トゥルー」の「トゥルー」とは
混じりっけなし!純度100%!メリッサの中のメリッサ・・・

でてこいや!という事です。

他の精油とブレンドされた物もあり、
その場合は「メリッサ・ブレンド」と呼ばれ区別されます。

その理由は、本物は恐ろしく高価だからです。
ブランドによって異なりますが、5mlで4万円近くします。
怖いですね~♪

さて、そんなメリッサ様の効能ですが、
香り自体には気持ちを落ち着かせる効果があります。

そして同時に、沈んだ心を明るくさせてもくれます。
動揺で心がブレブレの時にも、力強く支えてくれる事でしょう。

最後に注意点として、
このメリッサは、ローズと並ぶほど、偽物が流通している精油です。

先にも述べましたが、メリッサはその植物の内に秘める精油分が、
極めて少ない為、純度100%、メリッサの中のメリッサとなると大変高価なものになります。

「メリッサオイル100%」と触れ込みで安価に売られている物は、
ほぼ偽物と考えていいでしょう。
パルマローザシトロネラ、レモングラスである事が多いですよ。


  • 最終更新:2010-07-31 12:50:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード